パラフィン系ベースオイルに「添加剤」を加えることで、高い潤滑性を持たせています。だから「燃費が向上しています。

右の動画は教材の物ですが、参考になればと載せております。(添加剤の重要性を知って頂くため)

 

ベースオイル単体では焼き付きが起きますが、添加剤を配合すると、摩擦が減り潤滑性が向上しているのがわかります。

 

このようにケンドール社でも独自の添加剤技術により、摩擦を減らしパラフィン系ベースオイルでも高い潤滑性を持たせることができています。

 

化学合成オイルはベースオイル自体が高い潤滑性を持っています。ですが、動画のように、添加剤を加えることで、潤滑性は変えられることがよく分かります。

静かになりました。

免許取得後から現在まで33年、色んなOILを使いました。
その中でもケンドールは初めて感動させてもらいました。


ピストンとシリンダーの密着性を感じたのは初めてでした、トルクが 太ったのも実感し燃費も向上(13,8/L⇒14,5/L)
もう他のOILは間違いなく使えないでしょう。


振動が激減しました

質問でもすばやく、回答頂けますし、 他の商品を買うにあたっても結構質問、 相談させて頂いています。1年に1回しか購入しない、正直面倒な、客だと思いますが。(笑)


オイルのことについて、詳しくHPに記載されており、信用しているのが本当のところですかね。

 

最初は????。100キロ位かな、エンジンになじみはじめると燃費が急に伸びてきます。
不思議なオイルですよ。


使ってみて燃費、静粛性、耐久性すべて大満足でしたので 職場の仲間にも紹介して自分を含めて5人使用中です。


皆個人差はあれど満足しており次回も使用すると言っています。